Macショートカット | 初心者必見!!先ずはコマンドキーから始めよう!!

 
もりひこ
ども!!雑多なドラマーもりひこです^^v

そろそろ…

Mac歴20年になるのだけれど自身のパソコンのスキルアップの為に改めてショートカットを見直しました。

とても便利なショートカットだけれど「使う」と「使える」では大きく違います。「聞こえてる」「聞いている」のニュアンスと同じですね^^;

せっかく覚えるならショートカットを便利に「使える」ようになりましょう^^v

旧ブログにも書いたのだけれど少しばかり掘り下げてみます。

mlabo1977

今現在のMacのショートカットを晒します…

今回は初心者向きですね^^v

ショートカットを使えてる?

頻繁に使うものを中心に!!

便利なショートカットは、パソコン初心者と中級者の壁と言えば壁…ショートカットのマスターにより作業効率がUPすることは事実だと思います…

…が、

 
もりひこ
あれ?
ショートカットは何処?

迷うくらいならマウス作業の方が早かったりするし即座に使えないなら作業効率UPになるはずのショートカットの本質が本末転倒に…

…が、

 
もりひこ
覚えきれない…

ちなみにAppleの公式サポートページには膨大な数のショートカットが載ってるけれど…

Apple Support

特定のキーを組み合わせて押すだけで、通常ならマウスやトラックパッドなどの入力デバイスが必要な操作を実行できます。 …

やっぱり…

 
もりひこ
覚えきれない…

つまりは頻繁に使うショートカットの練度を上げるのが作業効率UPの近道ですね^^v

ルールを決める!!

私は使用するショートカットにはルールを決めています。

  •  [ Command(⌘) + 何か ] (Mac準拠)
  •  [ Control(^) + 何か ] (Mac準拠でEmacsキーバインドの要)
  •  [ ⌘ + ^ + 何か ] (主にカスタマイズ)

アプリ固有のショートカットもあるし例外もあるのだけれど基本的には上記3つの組合せしか使わないようにしています。

使いたいショートカットに[Shift][Option]キーが含まれる場合は上記ルールに該当する様にカスタマイズをする訳だけれどその辺はまた別の記事で書こうと思います。

今回は[Command(⌘)]キーとの組合せで最低限、これだけ覚えれば作業が捗るショートカットをピックアップしてみました。

関連記事

  もりひこ ども!!雑多なドラマーもりひこです^^v 個人的にはこのショートカットがMacの快適性を保っていると言っても過言ではありません…[Control(^) + 何かのキー]のショートカット。 […]

Command(⌘)キーのショートカット

入力キーショートカット内容
[A]:項目をすべて選択
※ All
[C]:選択項目をクリップボードにコピー
※Copy
[F]: 検索ウインドウを表示
※ Find
[N]:新規ウインドウを開く
※ New
[P]:現在の書類をプリント
※ Print
[Q]:アクティブのアプリケーションを終了
※ Quit
[R]:Safariで現在閲覧中のページを再読込
※ Reload
[S]:現在の書類を保存
※ Save
[T]:新しいタブを開く
※ Tab
[V]:クリップボードの内容を張付ける
※ ペースト
[W]:最前面のウインドを閉じる
※ Window
[X]:選択項目を切取りクリップボードにコピー
※ カット
[Z]:直前のコマンドを取消す
※ [ Shift + Command + Z ]で取消すを取消す
[tab]:起動中のアプリを選択
[delete]:選択した項目をゴミ箱へ移動

以上のショートカットをまとめるとこんな感じになります。

例外もあるけれど頭文字( [A]はAll)を意識すると覚え易いと思います。

[X][C][V]に関してはセットで使う事が多いので並びで覚えると良いですね^^v

 
もりひこ
例えば…
  1. [A]でテキストを全選択
  2. [C] or [X]でコピー
  3. [V]で違う場所にペースト

…みたいに相性の良いショートカットは大切に育てましょう^^v

あくまで私的、最低限のピックアップですので余裕があれば他のショートカットもどんどん覚えてみて下さい^^v

それでは素晴らしいショートカット生活を応援しています^^v

 
もりひこ
最後まで読んで頂いて
ありがとうございました^^v