WordPressでログインできない | URL設定を変更した場合の対処

 
もりひこ
ども!!
雑多なドラマーもりひこです^^v

つい先日、WordPressを初導入してブログサイトの構築に勤しんでいたのだけれども、[ブログのリンクURLをサブドメイン] => [独自ドメインに変更]したくて…

WordPressの[一般設定] 画面からWordPressアドレスとサイトアドレスを更新したら…

見慣れないログイン画面に飛ばされてしまいました…。

 
もりひこ
あれ?

っと、思いつつログインしたら…

なんだかとんでもカオスなことになってる^^;

CSSファイル(スタイルシート)はリンク切れ、あれこれリンク切れでもう散々な状況に…どうやら更新したURLが誤っていた模様です…

 
もりひこ
困った…

あれこれと調べて復旧できたのでトラブルシュートの備忘録です^^;

ログインできない原因

[WordPressアドレス]に入力したURLがWordPressをインストールしたフォルダを指定していない訳ですね…。

 
もりひこ
そりゃリンクも切れるね…

ちなみに…

  •  [ WordPressインストール先 ] >> http://ほにゃらら.com
  •  [ サイトのトップページURL ] >> http://ほにゃらら.com

であれば[WordPressアドレス][サイトアドレス]は同じもので大丈夫。

復旧方法

以下、「さくらサーバの画面での説明」となります。

さくらサーバのコントロールパネルにログイン。

ログイン後すぐに表示されている[データベース]を選択。

データベースページ下欄から該当サーバの[phpMyAdminログイン]を選択。

phpMyAdmin

MySQLデータベースをWebブラウザからの管理ができるWebアプリケーション。データベースに問い合わせをするクエリ言語を知らなくてもデータを管理できるとても便利な神アプリ。

以下、「phpMyAdminの画面」での説明となります。

サイトのデータベースを作成した時の[ユーザ名][パスワード]を入力してログイン。[サーバの選択]はさくらサーバのコントロールパネルからのアクセスなら選択されていると思います。

もしも[ユーザ名]と[データベースサーバ]が分からなければ、さくらサーバのコントロールパネル[データベース]ページに記載されています。

「phpMyAdmin」のトップページ左の[該当のデータベース]を選択。私はひとつしかないので選択の余地無し…。

左の欄から[ほにゃららoptions]を選択。ほにゃららの部分は複数のサイトを運営する際、テーブルの識別ができるようにWordPressが自動で決めているので違うかもしれません。

右の欄、siteurlの[編集]を選択。

赤枠内には間違っているであろうURLが入力されているはずです。

正しいURL(WordPressをインストールしたフォルダを指定)に訂正して[実行]をクリック。

これで…

無事にまともなログイン画面からまともなログインが可能となりました^^v

 
もりひこ
やほぅ^^v

最後に…

WordPressが流行してから随分と後発のWordPressデビューなのでネット上には本当に沢山のトラブルシュートがUPされてます。

そんな先駆者の皆様には…

 
もりひこ
感謝、感謝!!

…ですねm(__)m

私もどこかの誰かの役に立てればと思い記事を残していこうと思います^^v

 
もりひこ
最後まで読んで頂いて
ありがとうございました^^v

WP構築の最新記事8件